読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獅子咆哮

西武好きな新米パパの日記です。

岸…流出…

やはり今年も流出ですか…

 

しかもエースが…あまりにも痛すぎる。

簡単に穴が埋まるはずもありません…

 

来年先発陣は雄星・多和田・ウルフ・野上・十亀・高橋光を中心に

國場・本田・誠がブレイクしないと…厳しい戦いが予想されます。

理想を言えば安定している牧田を先発で使いたいですよね…

しかし現状では中継ぎで使わざるを得ないですよね…

その中継ぎ陣も…

高橋朋のリハビリも今年いっぱいはかかるでしょうし…

毎年登板が多い増田・武隈のコンディションも心配です。

新外国人のシュリッターが活躍できるか不安です。

そこで右は大石とルーキー平井 左では小石と佐野の活躍が期待されます。

 

来年は投手の成長に期待する一年となりそうです。

この厳しい投手事情を考えるとドラフト1位今井君の1軍デビューも

もしかしたら早いうちにあるかもしれませんね。・゚・(ノД`)・゚・。

 

来年も打ち勝つ野球は続きそうです。

 

 

来期は森は捕手専念なのか!

思い切りの良い打撃で今年もある程度の成績を残した森選手。

後半戦は捕手での出場機会が多くはなりましたが野手との併用でした。

捕手で出場しても打撃成績に影響が少なくなったようにも感じますが…

守備面とリード面に物足りなさを感じてしまいます…やはり正捕手は

炭谷捕手です。打撃に不安はありますが守備面・リード面は圧倒的です。

 

そんな森選手ですが

辻監督からキャンプ(練習)では捕手専念のコメントがありました。

森選手を捕手として育てる考えがあるようです。

炭谷捕手との相乗効果を狙っているとの事。

 

キャッチング・リード面は炭谷選手はすばらしいものがあります。

森捕手もすばらしい先輩に学びながら捕手として成長して欲しいものです。

森選手が捕手として計算できるとライオンズ打線はかなりの破壊力となるでしょう。

そのほかに日本代表経験のある炭谷選手がいるとか贅沢すぎます。

 

森選手の成長を長い目でみて近い将来ライオンズの扇の要となっている事を

期待したいと思います。

 

岸投手残留にすべてをかけて欲しい。

西武ファンみんなの願いは岸の残留

 

シーズン途中に主砲メヒア選手の複数年契約があったが

岸投手はさらに重要な選手だ!絶対流出させては駄目だと思う。

 

西武投手陣の間違いなくエースだから。

今年菊地投手が二桁勝利は達成したけど…

エースは絶対岸投手です。

 

余裕のあるローテで1年間故障なく投げれば二桁は固い投手です。

安定感、実績、実力、ルックス、すべての面でエースです。

つまり岸投手の代わりはこの世の中にはいないんです。

来年も炭谷捕手との黄金バッテリーを見たいんです。

 

ファンはこうして祈るだけです。

 

2016ドラフト会議に思う。

ブログ発投稿です。先日10月20日はプロ野球ドラフト会議でした。

今年も12球団多種多様な戦略が見え隠れしましたね。

それにしても佐々木投手(桜美林大学)の再入札5球団はすごかった(゚д゚)!

 

私はプロ野球大好きで埼玉西武ライオンズのファンです。

今年のドラフトは得意の独自路線色は控えめだったような気がします。

※実は毎年独自ドラフト少し楽しみ…えっ誰?みたいな瞬間が( ・∀・)イイ!!

1位 今井投手(作新学院)甲子園優勝投手

2位 中塚投手(白鴎大学)MAX157キロ豪腕

3位 源田内野手トヨタ)社会人№1遊撃手。

4位 鈴木外野手(静岡高校)高校生№1外野手。

5位 平井投手(ホンダ鈴鹿)右変則投手で即戦力候補

6位 田村投手(立教大学)大学ジャパンの守護神。

以上6名の指名でした。是非全員入団してくれることを祈っています。

 

ドラフトの結果に対して失敗だったとか最悪と言っているファンの方を

見ますが…プロのスカウトが指名する選手です。失敗だったかどうかなんて

実際プロに入ってから数年後じゃないとわからないですよ(゚∀゚)

実際無名の選手で入団してスター選手になった人も沢山いますから( ̄ー ̄)

 

プロの世界は厳しいです。成功できるのは一握りです。

スタートラインに立てた選ばれた人たちをファンは全力で応援します。